シークエンス外注では、基本的に「乾燥」または「HiDiに溶解」での受付となっております。
「精製後の水溶液」のサービス申し込みに関して情報が得られましたので、ご利用の際にご参照下さい。

マクロジェン

  1. 水溶液サンプルの申し込みについて
    「依頼者側の自己責任である」旨を明示して申し込むことで、「精製後の水溶液」での利用が可能です。
    メーカー側でデータの保証はしかねることをご了承下さい。
    遮光・冷凍状態でのサンプル送付を推奨します。
  2. サンプル液量について
    20ul以上を送付して下さい(足りない場合は滅菌水を添加し、液量を保って下さい)。
  3. 容器について
    96ウェルプレートの場合は、8連チューブのフタを利用して下さい(シール不可)。1.5mlチューブ・8連チューブなどはそのまま送付可能です。

ファスマック

  1. 水溶液サンプルの申し込みについて
    「依頼者側の自己責任である」旨を明示して申し込むことで、「精製後の水溶液」での利用が可能です。
  2. サンプル液量について
    25ul以上を送付して下さい(足りない場合は滅菌水を添加し、液量を保って下さい)。
  3. 申し込み時の注意点
    「ヒートショック不要」と明示して下さい。

 

【連絡先】
鳥取大学 研究推進機構 研究基盤センター
遺伝子管理部門