当センターでは、リアルタイムPCRの際に用いる Universal Probe Library (UPL) を消耗品として提供してまいりましたが
本年12月をもって本試薬は製造終了となります。
Universal Probe Library販売終了のご案内

 


【消耗品提供について】
上記に伴い、当センターでの消耗品としての提供も在庫限りとなります。何卒ご了承下さい。 

UPLの代替としては

等があります。

 


【リアルタイムPCR解析支援について】
解析支援そのものは継続いたしますが、使用する試薬をサーモフィッシャー社 TaqMan Gene Expression Assaysへ変更いたします。これにより、過去に実施した実験とは同じ条件にならないことにご注意下さい。

また、今後新たに解析を予定される場合には使用試薬が途中で変わる可能性を考慮し、試薬の選定をお願いいたします。

ご不明な点などございましたらお問合せ下さい。

 


【連絡先】
鳥取大学 研究推進機構 研究基盤センター
遺伝子管理部門