サステナブル・
サイエンス研究センター

Research Center for Sustainable Science
研究の高度化・実装化のための
戦略的プロジェクト研究推進の場
  • ホーム
  • サステナブル・サイエンス研究センター

ロゴマークについて

鳥取大学 研究推進機構 サステナブル・サイエンス研究センター(RCSS: Research Center for Sustainable Science)は、鳥取地区における独創的研究、萌芽的基盤研究をはぐくむ融合研究プラット フォームです。

学内組織間連携によるシーズの育成と戦略的な研究プロジェクトの推進によって、研究シーズが核となり、地域の企業を巻き込んだ大きな共同研究へ発展していくことを目指しています。

シンボルマークは鳥取大学のテーマカラーの青を基調に、きらりと輝く研究が学部を超えて融合し、尖った研究成果となって鳥取から世界へしなやかに飛翔する様を抽象的に表しています。

常識にとらわれず、世代を超えて持続可能な融合科学研究を次々と生み出すプラットフォーム(Research Center for Sustainable Science)でありたいという思いを込めています。

鳥取大学(鳥取地区)の研究分野について、優れた研究成果をサステナブル・サイエンス研究センターで選定しました。随時更新します(2020年8月)