全自動電気泳動システム

遺伝子解析

設備ID: 33441

要予約

  • 設置場所 研究支援棟B(遺伝子実験施設) 2F P2教育実習室
機器写真 設置場所
  • 型番 Agilent 4150 TapeStation システム
  • メーカー Agilent Technologies
  • メーカー公式ページ https://www.chem-agilent.com/contents.php?id=1006089
  • 導入年月日 2021/09/22
  • 概要 1~2μLの少量の試料で、DNAおよびRNAサンプルの品質管理(QC)が可能な全自動電気泳動システム。用途(Genomic DNA、Cell-free DNA、RNA 分析用)に応じたScreenTapeを使用する。RINe (RNA Integrity Number equivalent) および DIN (DNA Integrity Number) を自動算出する。
    【キーワード】RINe、DIN
  • 仕様
  • 利用対象者 学外利用可能学外からの設備共同利用案内
  • 利用料金 (学外) <機器利用>
    4150 TapeStation 機器利用料 1,600円/8サンプル単位

    <依頼測定(解析支援)>
    RNA委託解析
     8,000円/ScreenTape1枚(16サンプル)単位
     但し、8サンプル以下の場合には6,500円とする
  • 利用マニュアル (学外)
  • 学外向けお知らせ

    利用予約および利用料金は、大学連携研究設備ネットワークを介して管理します。
    鳥取大学 共同利用設備の利用案内ページ(利用手続きについて)
    大学連携研究設備ネットワーク 設備基本情報ページ
     ※ 利用(相互利用)希望のご連絡やご質問等は、大学連携研究設備NWの「管理者にメール」からお願いします。

米子